古着の卸・仕入れを行う「株式会社SPEC」は、アメリカの老舗ブランドアイテム、ベール買いがお得!

古着の卸・仕入れをしている「株式会社SPEC」で大量ご購入をお考えなら、お得なベール買いを!

古着の卸・仕入れをしている「株式会社SPEC」で大量ご購入をお考えなら、お得なベール買いを!

古着・仕入れを行っている「株式会社SPEC」では、独自にベール梱包できる設備も整っているため、品質の悪い物を取り除いて約200枚前後(Tシャツ)入ったベールをお安い卸値価格にてご購入頂けます。

1点では値の張るようなレアアイテムやブランドビンテージが入っていることもありますので、ネットショップ様や店舗様で古着をご販売している方、これから古着のご販売を考えられておられる新規参入者様は、ぜひ古着の卸・仕入れを行う「株式会社SPEC」からのベール買いをご検討頂ければ幸いです。

また、ネット通販からのご注文でお届け指定日・指定時間・荷物追跡・補償サービス付き全国送料無料(沖縄・離島除く)でのドアドア配送になりますので、お買い上げ点数・重量に関わらず古着のベール買いをお考えでしたら、ぜひ「株式会社SPEC」へ。

古着の卸に関することは、アメリカの老舗ブランドも取り扱う「株式会社SPEC」にお任せ!

古着の卸に関することは、アメリカの老舗ブランドアイテムも取り扱う「株式会社SPEC」にお任せ下さい。
「株式会社SPEC」では国内ブランドの古着だけでなく、海外(アメリカ)の老舗ブランドアイテムやレアアイテムも豊富に取り揃えております。

アメリカの卸業者で古着の卸に関する下積みを経てノウハウ、システムを学び、様々な独自仕入れルートを確保しておりますので、高品質なレアなアイテムも低価格での提供を実現しました。ベール買い・まとめ買いを含め、古着の卸に関することなら、ぜひ「株式会社SPEC」をご利用下さい。

ビンテージジーンズと普通ジーンズの違い

- いつまでのものがビンテージジーンズ? -

いつまでのものがビンテージジーンズ?

一般的に、セルビッチデニム・赤耳を使用した1980年代初頭までがビンテージジーンズと言われています。

しかし、ジーンズ発祥のブランドイメージを築いてきたリーバイスでは、赤タブのビッグE(後ろ右ポケットの左上端についているタブ)1971年や1974年頃までがビンテージジーンズという説もあるようです。

他にもVステッチ、股リベットや隠しリベット、ベルトループのずれ、革パッチ、足長R、ペンキのアーキュエイトなどその時代その経済状況などによるディテールの変化を愛でるのもビンテージジーンズを手に取る楽しさの一つです。

- ビンテージジーンズの特徴 -

ビンテージジーンズのデニムは現代のデニムとは織機が大きく違い、シャトル織機という旧式の織機で織られた“セルビッチデニム”を使用しています。

生地の端にある特殊なデニム生地のほどき防止と、現代の織機では織ることが難しい厚みのある生地が特徴で、厚みと共に着用用途によりインディゴの経年変化が楽しめるところがビンテージジーンズの魅力と言えるでしょう。

古着の卸・仕入れを行うなら、「株式会社SPEC」へ

販売業者 株式会社SPEC.
運営統括責任者 山田 尚之
所在地 〒990-0001
山形県山形市穂積97-1
電話/FAX 023-665-5306
メールアドレス info@spec.jp.net
spec.makeshop@gmail.com
URL http://spec.jp.net
営業時間 平日 9:00-18:00
(土曜は隔週営業になります)

ページトップへ